〒490-1107愛知県あま市森7-17-3

珪藻土とは、太古の植物プランクトンの遺骸が永年にわたって堆積してできた土であり、小さな粒子の中に無数の孔質(空気層)を抱えているため、調湿性や断熱性、遮音性、脱臭性などに優れています。
そのため、調湿性天井・壁材として、吸湿、放湿をしながら、部屋の湿度を調整する働きがあります。
湿度が高くなってくると部屋の中の湿気を吸い、逆に冬場の乾燥して湿気が低くなる時などは、含んでいる湿気を放ちます。
この働きにより部屋の中を快適な湿度にしてくれます。


漆喰とは、消石灰を主原料として、これにこうちゃく剤、ひび割れを防ぐため麻などの繊維質を加えて水で練り上げた塗り壁の材料にしたものです。
防火性が高く、昔は財産を守るため土蔵に使われていました。
調湿機能も持ち、季節の変化にも強いので、日本古来より使用されてきた自然素材で日本にあった建材といえます。
また、カビがつきにくいという性質があり、現在も押入れの壁に使われることもあります。
ほかにも遮音性や遮光性にも優れています。


太閤秀吉が京都に立てた聚楽第のあたりで取れた土であることからついたとされます。
土の風合いが特長で部屋全体が落ち着いた感じになります。
風情ある和室の化粧用上塗り材としてよく使用されます。
断熱、防湿、防火など様々な効果を持つ優れた建材です。


当社ではコテ塗り専門で行っております。
上記のように、その他にも様々な素材がございますが、当社ではお客様のご要望や用途、予算に合わせた素材のご提案をさせていただきます。
色や仕上げかたによって全く違った「壁」に見えてきますので、しっかりとご要望に合わせた「壁」をご提供させていただきます。


愛知県名古屋市、あま市で左官業者は伊藤工務店へ。
求人情報も掲載しております

〒490-1107愛知県あま市森7-17-3